キャンプ

【手軽にコスパ良く始めたい!】初心者キャンパーにおすすめしたい料理系のキャンプギアを紹介します

シマ
シマ
こんにちはシマフィンです

みなさんはキャンプでの楽しみは何ですか?

私はキャンプ場で食べるご飯、いわゆる「キャンプ飯」を作るのが一番好きです

しかし、キャンプを始めたばかりの方々にとってはキャンプでの調理に関しては

知人
知人
キャンプ用の調理器具が分からない
知人
知人
安い買い物じゃないし、これを買っておけば間違いない!っていうコスパの良い道具を知りたい

と悩んでいる方もいるのではないかと思います

シマ
シマ
焚き火の火を使って調理するのもカッコいいですが、ちょっとハードルが高いですよね

今回の記事は私が実際に使用したこともあり「初心者の方でも気軽に使える」「コスパの良い」調理系のキャンプ道具について紹介致します

今回の記事のターゲットは以下のような方になります

本記事のターゲット

  • キャンプで使える調理系の道具についてそもそもよく知らないという人
  • 料理系のキャンプ道具について何を買うべきか迷っている人

本記事から得られるポイントについては次の通りです

  • 初心者でも使いやすくてコスパの良いキャンプ道具が分かる
  • キャンプのスタイルや人数に合わせた調理器具について分かる

シマ
シマ
調理道具も立派なキャンプギアです

自分に合った道具を選んでそれぞれの「キャンプ飯」を楽しみましょう

尚、そもそもキャンプの始め方が分からない方は初心者向けに記事を作成しておりますので以下の記事も読んでみてくださいね

【初心者キャンパーが伝える】キャンプの始め方と初めてのキャンプのポイントを解説 今回の記事は趣味のキャンプのネタになります 記事のターゲットとしては以下のような人になります ・キャンプを始めたいけど...

それでは最初に買うべき調理器具について紹介していきます

最初に買うべきは「鍋」と「加熱器具」です

まずは本記事の結論からになります

最初に買うべきと言える調理器具はズバリ「鍋」と「加熱器具」になります

シマ
シマ
逆に言えばこれさえ買っておけば明日からでもキャンプ飯を楽しめます

もちろんどれでも買えば良いという訳ではなく、今回は私も実際に使用しているものも含め初心者でも買うハードルが低いものをメインに「少人数向け」「グループ向け」に分けて紹介します

目次の該当箇所をクリックすると見たい箇所にジャンプできます

少人数キャンプにオススメしたい「鍋」編

始めに少人数のキャンプのシチュエーションで使いやすい鍋について紹介します

使う用途としては家庭の鍋と同じで

「焼く」「炊く」「蒸す」「茹でる」「煮る」「揚げる」を想定しています

シマ
シマ
言い換えると加熱源さえあれば「何でもできる」という意味ですね(笑)

アルミクッカー

まず最初は一番見かけるかと思う調理器具になります

主には登山者などが軽量化を目的とする場面少人数のキャンプで簡単な調理を行いたい場面などで非常に使いやすく、キャンパーさんならほぼみなさん持っているアイテムの一つです

基本的な使い方は普通のフライパンなどと同じですが

キャンプ仕様で軽くて複数の器具を重ねて収納できる点が特徴になります

知人
知人
似たような形でステンレスやチタンて書いているのも見るけどアルミがいいの?

と疑問に感じた読者の方もおられるのではないかと思います

シマ
シマ
とってもいい疑問ですし、材質については非常に選定の上で重要になりますよ

材質別のクッカーの特徴を以下にまとめているのでご参照ください

材質メリットデメリット
アルミ製・価格が最も安価
・熱伝導度が高い
・軽い
・保温性に欠ける
・耐久性に欠ける
ステンレス製・熱伝導率が高い
・耐久性に優れる
・保温性に優れる
・最も重い
・高価である
チタン製品・最も軽い
・耐久性に優れる
・保温性に優れる
・最も高価である
・熱伝導率が低い

表からお伝えしたい点は2点で

1点目にアルミが最も安価で購入可能である

2点目は安価な理由は耐久性と保温性が劣るが、キャンプ調理については全く問題にならないということです

シマ
シマ
キャンプ料理は基本的にはすぐ食べるので保温という点はそこまで優先度は高くないです

耐久性が劣る点においては他の材質でも痛むことはありますし、費用対効果からしてもアルミ素材で充分です

私の場合でも仮に今から買い換えるとしても「アルミクッカー」にします

鍋の深さや広さから昨日に合わせた調理が可能なため最初にセットを購入しておくと心強いです

フライパンとして肉などの焼き物やラーメン、冬の鍋用など汎用性が非常に高いにも関わらず比較的安価で購入できる点で初心者の方にもオススメしたいです

シマ
シマ
熱伝導も良く、寒い時期でもお湯が早く湧くのはアルミ素材のいいところです

オススメの商品についてはリンクを貼っておきますのでぜひご参照ください

created by Rinker
¥2,900 (2022/07/05 09:58:23時点 楽天市場調べ-詳細)

セットのクッカーを購入した場合には片方を蓋としても使えるので

寒い時期に早く暖めれる点で非常に汎用性も高いです

メスティン

続いては同じくキャンプ用の鍋として多くのキャンパーに愛されている「メスティン」になります

現在では100円ショップでも類似品が出品されているほどです

シマ
シマ
最初はダイソーからメスティンが消えたと言われるほど入手困難でした

特筆すべき点はアルミクッカーよりもさらに使いやすい点です

私は毎回キャンプでお米を炊くのですが仕上がりがとても美味しくできるのと

お米と水の軽量が本当に簡単な点が愛用のポイントです

お米は必要量入れて水は内側の目盛に合わせることで簡単に1.5合分の計量が可能です

知人
知人
アルミクッカーとの使い分けは?

という質問も挙がってくるかと思いますが

シマ
シマ
焼き料理のメインにはアルミクッカー、米炊きと蒸し調理はメスティンが使いやすいです

お米を炊く際には計量の面が非常に楽であるところで

蒸し調理については別で購入は必要になりますが網バットを併せて使用することで底部に水を張って温めると簡単に「蒸し」の調理が可能になります

メスティンと私も愛用している網バットの購入リンクは以下をご参照ください

基本的にはメスティンとアルミクッカーがあれば調理全般は可能ですが

自分がメインでチャレンジしてみたい、よくやる料理の視点から選定するのが良いかと思います

少人数キャンプでオススメしたい「加熱器具」編

続いてはいざ調理する時に必須となる「加熱器具」についてです

極論を言えば焚き火などの生火を使えば調理することも可能ですが

ここでは「初心者でも気軽に」という視点をメインとして扱いやすい調理器具について紹介します

シングルガスバーナー

最も簡単な加熱器具としてはシングルガスバーナーになります

バーナーのタイプとしてはツーバーナーと呼ばれる2口コンロタイプの大型のバーナーもありますが、初心者でかつお手軽に少人数のキャンプ調理を始めるならこちらのシングルバーナーで一択になります

シマ
シマ
ツーバーナータイプも便利ですが、使いやすさの面ではシングルバーナーが一つ目の道具として推奨です

特徴としてはこちらも「鍋」編でもあったようにコンパクトで扱いやすいのがポイントです

燃料についてはガス缶を使用するのが最も簡易的な方法になりますが

「コンビニ」でも購入ができる点において扱うハードルは非常に低い部類になります

シングルバーナーに関しては種類の多さ使いやすさの面から私のオススメのメーカーは

SOTO(ソト)」と「PRIMS(プリムス)」を紹介します

ガス缶については縦置き型のOD缶タイプと横置き型のカセットコンロなどでも使っているCB缶タイプがあり、それぞれのタイプのバーナーを紹介しております

シマ
シマ
私の推奨は初心者であれば安定性とガス缶の購入のしやすさからCB缶タイプです

CB缶使用のバーナーを使用しても鍋を置いた時に不安定な場合にはクッカースタンドを併せて使用することで問題は解決できます

複数調理器具を同時に使う際などにクッカースタンドを重宝しています

アルコールストーブ

続いては液体燃料を使用したアルコールストーブです

イメージとしては小学校で使ったアルコールランプのようなイメージですね

先ほど説明したガスバーナーでは加熱源となる燃料として「ガス」を使用していたことに対してアルコールストーブでは燃料に「液体燃料」を使用する点が特徴です

慣れれば使い分けて楽しむこともできますが初心者の方の中にはガスバーナーの使用に関して

知人
知人
シングルガスバーナーはカッコいいけどガス缶の持ち運びや扱いはちょっと怖いなあ

と感じる方もいるかと思います

ガス缶使用に抵抗がある人にはアルコールストーブがぴったりです

アルコールストーブは容器内に液体燃料を入れて点火するだけのため安全性がバーナーと比べても遥かに高いことがメリットになります

また液体燃料で燃焼させるのでバーナーと比べると燃費が良くコスパの面でも大きなメリットがあります

価格も500mLで300円以下とかなり高コスパです

一方で火力の調整が少し難しく若干火力が劣る面はデメリットになりますので調理によっては向き・不向きがあるのが見極めがやや必要になります

また、こちらも安定性にはやや欠けるため五徳(スタンド)の使用が必要になります

ですが、そういった不便を楽しむのもアウトドアやキャンプでの醍醐味かと思いますので

安い代わりに満足度が極端に落ちるといった心配はまったくありませんので調理器具としては強くお勧めします

アルコールストーブのお勧め商品としてはメスティンでお馴染みの「trangia(トランギア)」と「EVERNEW(エバニュー)」です

いずれも比較的に安価に購入可能ですのでぜひ最初の調理器具としてチャレンジしてみてくださいね

シマ
シマ
火力調整や火消し用の蓋が付いている点から私はトランギアのアルコールストーブを愛用しています

併せてアルコールストーブ用の五徳についても以下を参照下さい

グループキャンプ向けのオススメ調理器具

先ほどは初心者向けで荷物を極力少なくしたいキャンパーさん向けにクッカーセットを紹介しました

続きましては大人数あるいはファミリーキャンプに行った時にも活躍する調理器具を紹介します

ラージメスティン

知人
知人
あれ?またメスティン?

と思われるかもしれないですが、その通りです(笑)

大きいバーションのメスティンもあり、人数が増えた時の炊飯や麺を茹でる際にはこちらの使用は間違いありません

シマ
シマ
メスティンの使い勝手をそのままに大容量バージョンのため活躍は間違いないですね

私は通常サイズと併せて2つとも購入しています

本当に使用してみて分かりますが何にでも使えます!

広い汎用性については全章でも述べたようにメスティンの材質にも由来しておりこのことからもアルミ材質の調理器具のメリットを存分に感じさせてくれます

まずは通常サイズを買って使い勝手を知ってからラージを購入することをオススメします

焼き上手さんα

最後になりますがこちらは私が最近購入、使用してみてよかったと思う調理器具ですが

イワタニの「焼き上手さんα」になります

卓上式のカセットコンロタイプのホットプレートですがこちらも市販のガス缶で使用可能ですし、見た目も非常によくキャンプシーンでの使用も非常にマッチしますするためオススメに挙げました

焼き上手さんのレビュー記事についてはこちらをご参考ください

『手軽にキャンプ飯を楽しむならこれがベスト!』焼き上手さんαをレビュー付きで徹底解説 みなさんはキャンプで食べるご飯、いわゆる『キャンプ飯』についてどのような印象を持たれているでしょうか などの印象を持たれている方もいれ...

少し話は逸れますが、電源を使用しないためキャンプシーンだけではなく自宅でのたこ焼きプレートとしても併用できますので汎用性が非常に高く私も愛用しています

まとめ

初心者キャンパーさんにお勧めしたい調理具についてご紹介させて頂きました

実際に私も使用してみてのメリット・デメリットも踏まえてのご紹介で少しは伝わったのではないでしょうか

キャンプを楽しむ中でやはり料理は外せないかと思いますのでまずは使いやすい道具を優先して使いそれから調理に適した器具をチョイスしてみると良いかと思います

別の投稿にて料理シーン別でお勧めの器具も紹介していきますのでぜひよろしくお願いします