お金のこと

【スマホ×通信費】楽天モバイル無料期間終了後はどうする?トータルの支出から継続使用を決めた理由を解説

シマ
シマ
こんにちはシマフィンです

スマホ通信量って家計に与えるインパクトとして結構大きいですよね

最近は各社のスマホ料金の価格競争は非常に激しくなっており

『楽天モバイル』へ乗り換えたという人も多いかと思います

特に『楽天モバイル』では新規プラン利用ユーザーが期間限定で通信量が無料となる文字通り衝撃的なキャンペーンを打ち出したことで話題となっていましたね

【Rakuten UN-LIMIT VI】

  1. プラン料金1年間無料:申込期間 2020年3月3日〜2021年4月7日
  2. プラン料金3ヶ月無料:申込期間 2021年4月8日〜2022年2月8日

しかしながら今回、このキャンペーンもとうとう申込み期間が終了となったことを受けて

読者
読者
無料期間が終わったらまた乗り換えた方がいいの?
読者
読者
無料じゃないと新規で楽天に乗り換えるメリットはないの?
と疑問に思われている読者の方もいらっしゃるかと思います

今回は同棲生活中に2人揃って楽天モバイルに変更して1年間が経過して無料期間が終了する私たちがその後の通信費の支出の取り扱いについて紹介します

本記事のターゲット

  • 楽天モバイルユーザーで通信量無料期間が終了後の方針に悩んでいる人
  • 楽天無料キャンペーン期間内に乗り換えができなかった人
  • スマホ使用料金の出費の大きさに悩んでいる人

本記事を読んで頂くことによるメリットは次の通りです

  • 楽天モバイル無料期間終了後でも筆者が継続使用を決めた理由を学べる
  • 新規ユーザーにも楽天モバイルを利用することのメリットを学べる
  • 支出削減のために行動することのインパクトについて詳しく学べる

これから通信費の削減について行動を始めようとしている人もぜひ参考にしてみて下さいね

【結論】今後も楽天モバイルユーザーで継続利用です

それではまず本記事の結論となる

読者
読者
楽天モバイルの無料期間が終了したらどうするの?
という質問に関してはズバリ
シマ
シマ
変更なし!使い続けます!
が回答になりますが、この結論に至った経緯については

  • 大手キャリアから楽天モバイルに変更した比較実績
  • 無料期間終了後の必要な通信容量の目安
  • 必要な通信容量の対する月額の通信費の目安

の情報を整理する必要がありますので順を追って解説します

ちなみに「無料期間いつまでだっけ?」という人がおられたら『my楽天モバイル』アプリのホーム画面から確認可能ですのでチェックしてみて下さい(赤いラインの箇所に記載あり)

引用:my楽天モバイル アプリ画面
キャンペーンLP ※期間中限定

大手キャリアから楽天モバイルへ変更した価格の比較

まずは楽天モバイルへ乗り換えて得られたメリットについて従来の通信費と比較します

従来私達は大手キャリアでスマホを契約していましたがその際の通信費は次の通りです

  • 私 :9,000円/月   ⦅年間 108,000円⦆
  • 妻 :6,500円/月   ⦅年間 78,000円⦆
  • 合計:15,500円/月 ⦅年間 186,000円⦆

一方で楽天モバイルへの変更後は基本的には1年間0円になります

一部アプリを経由せずにした通話は料金が発生しましたがそれでも毎月300円以下です

二人分で合計すると300(円/月)×2(人)×12(ヶ月)=7,200(円/年)

これらから分かるように無料期間で得られた効果脅威の年間18万円との結果でした

シマ
シマ
ほぼ1ヶ月の給料分が浮いたのは恐ろしい効果でした

無料期間終了後でも通信費は月1,000円以下の見込み

次に無料期間が終わったあとの料金イメージです

これを把握するにはやはり無料期間1年間で使用した毎月の通信容量を確認します

シマ
シマ
こちらのデータもアプリ内から確認可能です

私の場合にはアプリ内で確認すると毎月の通信容量は3GB未満との結果でした

引用:my楽天モバイル アプリ画面

楽天モバイルの場合には料金体系は以下のようになっています

  1. 1GB未満  :0円
  2. 3GB未満  :980円 (税込1,078円)
  3. 20GB未満 :1,980円(税込2,178円)
  4. 20GB以上 :2,980円(税込3,278円)

ここから私の無料期間終了後の支払額の目安は2人分で概算すると

1,078(円/月)×2(人)×12(ヶ月)=25,872(円/年)

これでも従来乗り換え前よりも非常に低価格に抑えられると想定されますね

通信費の改善が全ての支出見直しのキッカケになる

ここまで楽天モバイルへの乗り換えによる金額メリットについて説明しました

実際に得られたメリットは2人分の通信費で無料期間終了後においても年間16万円程度のメリットが得られることが確認できました

もちろん金額だけでも大きなメリットはありますがここではこの支出見直しのプロセスにこそ一番重要な価値があるように実感したという点をお伝えしたいんです

シマ
シマ
不安はあったけど、行動に移せた経験が一番の収穫でした!
実際に行動したことは契約会社の乗り換えで全てスマホ上で実施可能でしたが、私自身大きな節約の行動はこれが初めてであり金額メリット以上の大きな成功体験になりました

通信費のように当たり前のように毎月支払っている項目の削減は行動するのが面倒代わりに得られる効果は非常に大きいことがわかりました

シマ
シマ
まずは大きいところの節約を実践することで次の行動へのモチベーションに繋げましょう

キャンペーンLP ※期間中限定

楽天モバイルの継続使用を決めたポイント4選

次に私が楽天モバイルの継続利用を決めた理由について4つのステップで紹介していきます

今回のモデルケースは私の利用状況をベースにしていますが

読者
読者
自分のケースとは合わないな…
と感じた方には代わりのプランも紹介していきますのでぜひ参考にしてみて下さいね

自分に合った料金プランが魅力的(新規利用にも◎)

まず1つ目はなんと言っても楽天モバイルの特徴的な料金プランに関してです

楽天モバイルの料金体系は公式サイトにもあるような以下のような体系です

料金表
引用:楽天モバイルHP

人によってデータ使用量に違いがあるのもシンプルな1つのプランで料金が決まります

基本的には通話料はアプリを使用すれば無料で使用が可能ですので通信量次第で決定します

シマ
シマ
月によって使用量が異なるという人にもピッタリですよ
大手キャリアが20GBの容量で5分間のかけ放題付きで約3,000円というところと比較してもメリットは大きいですね

またほぼ使用しない月(1GB未満)は無料にできたり、カフェなどでスマホのテザリング機能を使ってパソコンを利用する(20GB)場合でも2,980円にできるなど料金プラン変更なく利用できるのは大変便利な点です

特定の使用量で固定したいという人は最近だと通話料無料な楽天モバイルと格安SIMを組み合わせたデュアルSIMでの利用が最適との意見もあります

シマ
シマ
e-SIM対応のスマホなど事前確認は必要です
しかし使用用途の制限などから10GB程度しか通常使用しない人楽天モバイルのみでの使用をおすすめします
シマ
シマ
同程度の料金プランなら楽天モバイルがおすすめな理由は次の項目で紹介します

お得に使える楽天ポイントの相性が抜群

次は楽天サービスに関する大きな特徴である『楽天ポイント』との相性が抜群な点です

現在私は楽天モバイルを始めとした各種楽天サービスを利用することで大きなポイント還元の恩恵を受けています

シマ
シマ
「SPU」と呼ばれる楽天のネットショッピングで受け取れるポイント還元倍率になります
これに買うタイミングやまとめ買いでのポイントアップのキャンペーンを組み合わせれば10%以上の還元率を受けられるのは比較的簡単にできます

引用:楽天市場アプリ画面

楽天モバイルもこのポイント還元にも大きな役割を果たしていることが分かります

シマ
シマ
ふるさと納税や日用品のまとめ買いの時には1ヶ月で数千ポイント以上とその大きさを実感できます
単純なスマホ料金の安さに加えその他必要な支出でのポイント還元が受けられるのも楽天モバイルを継続利用することを決めた一つの理由になります

ポイント支払い機能が圧倒的におすすめ

続いては楽天モバイルの『ポイント支払い機能』についてです

先ほども述べたように楽天サービスですポイント還元が受けやすいだけではなく得られたポイントを使用しやすいというのも大きなメリットになります

シマ
シマ
この機能があることで手出しの支出が非常に少なく済みます

楽天サービスで必要な買い物を行い、得られたポイントでスマホ料金を支払ういわゆる『楽天経済圏』というポイント循環型の生活が可能になります

設定方法非常に簡単で『my楽天モバイル』のアプリのメニューバーから「利用料金」を選択します

次に「お支払い情報」の中にある「設定」を選択すると下の画像のように「楽天ポイント利用」を選択してここの「すべてのポイントを使う」を選択すると支払タイミングに保有している楽天ポイントを優先的に使用することができます

引用:my楽天モバイル アプリ画面

楽天のクレジットカードを普段から利用する人各種楽天サービスでポイント還元を受けている人には非常に嬉しい機能ですね

楽天カードに関しては年会費無料で利用が可能でメインのクレジットカードとしても非常に使いやすいのでこれからカードを発行する人はぜひチェックしてみて下さい

楽天カード新規入会キャンペーン

1年間利用したが通信速度の懸念は気にならなかった

最後はそもそも楽天モバイルの機能的に問題や不満はなかったのか?という点についてです

格安スマホの心配事は安い料金プランの会社は通信速度が遅い印象がある点ですよね

結論としては地下や屋内でたまに不安定は時はある普段使いには問題ないレベルでした

イレギュラー的にキャンプ場など山奥や地下に入る時はどうしても悪い場合もあります

シマ
シマ
でもそれってキャリアでも少なからずあったような…
と感じることもあったのでそこまで気にはならなかったというのが正直なところですね

読者の皆さんの中には常に通信環境は整っていてほしいとの願望がある人もいるかもしれません

しかし多少通信が悪くても通話が問題なくできること家での使用に問題がなかったことを考慮すると私はこれからも使い続けたいと感じました

まとめ

最後に本記事のまとめになります

今回は楽天モバイルの衝撃的な期間限定使用料金無料キャンペーンの終了に伴いその後どうするか?という内容について説明させて頂きました

改めて結論としては今後も使い続ける!ということでしたがその理由は次の通りです

  • 無料期間終了後も3GB程度の利用だと月額1000円程度で使用できる
  • 大手キャリアの使用時と比べると年間16万円程度のメリットがある
  • 料金プランがシンプルで使いやすい(Rakuten UN-LIMIT VI)
  • 楽天ポイントサービスとの相性がよく他の支出にもメリットがある
  • 得られたポイントでスマホ料金が支払える(楽天経済圏)
  • 1年間使用してみて通信に不便を感じることがほぼなかった

支出の見直しの中でもスマホ料金の見直しは調査することが多く、結構行動に移すことが面倒ですがその効果は本当に大きいです

ぜひ本記事を読んだことをキッカケとして支出削減の実感を掴んでもらえると嬉しいです

少しでも行動に移したい人はまずは楽天モバイルの料金体系と現状の通信費の支出比較を行ってみて下さい

シマ
シマ
家計管理の第一歩は現状把握からです!

今回も記事を読んで頂きありがとうございました

キャンペーンLP ※期間中限定