生活のこと

【まとめ買いで食費は抑えられる!】まだまだ知られていない業務スーパーの超絶お買い得品7選を紹介

シマ
シマ
こんにちはシマフィンです
みなさんは『業務スーパー』はご存じですか?

最近ではメディアで取り上げられることも増えているいわゆる業務用で大容量で価格を安く提供されている『コストパフォーマンスが非常に高いスーパー』で話題のお店です

ご存じお昼の情報番組『ヒルナンデス!』ではお買い得商品ランキングなどを取り上げて、出演されていた「業務田スー子さん」がアレンジレシピを紹介されていたことでさらに話題になっています

シマ
シマ
参考に業務田スー子さんのブログのリンクを貼っておきます

そんな最近話題の『業務スーパー』について

あまり利用したことが無いという人や、行ったことはあるがお得な商品について詳しくないという人の中には

読者
読者
業務スーパーって大家族用のイメージだけど2人暮らしでも活用できるの?
読者
読者
普段の生活でこれは業務スーパーで買うべき!みたいな商品てあるの?

という疑問を持たれている人も多いので無いでしょうか

今回の記事では現在同棲生活中であり月に2回は必ず業務スーパーでまとめ買いを行っている私が『リピートで購入している業務スーパーのお買い得商品』に関して紹介します

シマ
シマ
ネットや他のスーパーとの比較も行った上で紹介していますので行きつけのスーパーの価格とぜひ比較してみて下さい

改めまして本記事を読んで頂くことによるメリットは次のとおりです

  • 筆者が繰り返し購入している商品を知って支出の見直しにつながる
  • マニアックなお買い得商品を知ることで「業務スーパー」の買い物がもっと楽しくなる

下の目次に今回おすすめしている商品を価格付きで一覧を記載していますのでチェックしたいものがあればぜひ確認してみてください

『2人暮らし』でも業務スーパーは利用価値はあります

まずは私が「業務スーパー」を活用しているという点について冒頭にもあったように

読者
読者
大家族以外にも「業務スーパー」を利用するメリットはある?
という疑問について回答させて頂きますが、結論から述べると

2人暮らし・少人数世帯にもメリットあります

この結論に至った理由に関しては次のとおりです

  • 「業務用」の大容量商品の取扱が多く買い物の頻度を抑えられる
  • 安さのヒミツが低品質でなく安心して購入できる
  • キャッシュレス決済の店舗も多く今後も利用したいと思える

内容については順番に解説していきます

大容量商品の購入は買い物の頻度を抑えられる

最初に解説するポイントは「業務用」という名前がついているとおり大容量の商品サイズの取扱があるという点です

実際普段から調理を行う身からすれば一度の買い物でまとまった食料を購入できるため「業務スーパー」を利用するようになってからは買い物の頻度が激減したことを実感しています

これにより休日の有効時間の確保が可能になったり、品物の購入数が減るためゴミの量も減らすことができるのでメリットとして挙げています

また最も大きい効果はただ安い買い物ができたというだけではありません

まとめ買いをするとなると数日間分の食料を溜め込むことになるので「つくり置きの習慣」が身についた点だと実感しています

シマ
シマ
金銭的にも時間的にもつくり置き習慣がついたことが一番大きな収穫でした

つくり置きを始めとした手作り習慣については他の記事で取り上げていますので以下参考ください

『同棲生活のご飯作りが面倒くさい人必見!』始めて良かった手作り習慣4選を紹介 みなさんは普段の生活で面倒くさいと思うことはありませんか? 特に既に同棲生活を始めている人やこれから同棲生活を考えている人の...

安さのヒミツは「自社製造」「直輸入」「商品陳列」にあり

続いては業務スーパーに馴染みが無い人が懸念しているかと思われる安さのヒミツについてです

読者
読者
業務用で価格が安いのは分かるけど品質はどうなの?

という疑問に関しては商品を繰り返し利用している私からすると

全く問題ないというのが回答です

シマ
シマ
そもそも低品質で安いだけのスーパーがここまで全国的に人気だというのは説明がつかないです

2021年には店舗数が900を超えており今も人気が上昇しているスーパーについて調査したところ安さのヒミツに関するキーワードはずばり次のとおりでした

自社製造・直輸入・商品陳列

業務スーパーの公式HPにも詳細情報ありますので気になる方はリンク先をチェックしてみてください

農場から栽培や加工、流通に至るまで自社で対応しているという点はもちろんですが、外国製の商品も一度に大量仕入れを行うことで輸送コストを大幅に抑えれるという点にも納得できますね

中でも最もおもしろいのが多品種を扱うスーパーですので陳列にかける人件費は通常だとかなりかかるところを業務スーパーでは「仕入れ段ボールのまま陳列」している点です

この点は非常に合理的であり人件費を最大まで抑えた点が商品の安さにもダイレクトに影響していると考えられますね

商品に関しても実際の満足度も非常に高く企業努力が見受けられるのでそういった視点からもおもしろいスーパーだと感じました

シマ
シマ
製造業で働く身としても製品コスト削減のアイデアがおもしろいですね

電子マネー・クレカ決済可能な店舗も多いので利便性も高い

最後にスーパーを利用する上での利便性に関してです

どうしても割安のスーパーは各サービスを最小限として商品価格を削減しているというイメージを個人的に持っていました

そのため場所によっては「現金のみの取扱」と表示されているお店もあります

シマ
シマ
スーパーに行く度に現金を用意するのは若干面倒くさいですね

この点に関しても業務スーパーはクレジットカード決済可能な店舗が全店舗のうちで7割以上とのことでしたので利便性についても抜群です

最近ではキャッシュレス決済の流れがトレンドになっており日常使いの支払をクレカ・電子マネーを使うことでポイントバックのメリットも大きくなっています

こういった支払システムの積極採用に関しても今後の成長に期待が持てそうですね

シマ
シマ
ちなみに私が一番利用する店舗は「現金のみ」のため今後の改善に期待しています(笑)

「業務スーパー」でリピートしている商品紹介7選

さてここまでで業務スーパーを「利用することのメリット」や「コストパフォーマンスのヒミツや利便性について」触れてきました

ここからは実際に業務スーパーに行った場合、他店舗よりお得な商品について紹介していきます

今回紹介する厳選7種のおすすめ商品は次のとおりです

  1. 冷凍ブロッコリー(冷凍野菜より)
  2. ミディアムローストブレンド(粉末コーヒーより)
  3. ハチミツ
  4. オートミール
  5. ザーサイ(漬物より)
  6. キムチ
  7. 炭酸水

今回メディアでもよく取り上げられている「鶏肉」「紙パックデザート」外しています

選定基準としては毎日食べる・飲むものを安く抑えたい!という視点で厳選していますので今使っているものとのコスパの比較を行なっていただくことで興味が出るのではないかと思います

【野菜不足の強い味方】冷凍ブロッコリー(500g 158円)

まず最初は「冷凍ブロッコリー」です

野菜の中でも栄養価が高いことで知られているブロッコリーですが通常スーパーでブロッコリーを買ってサラダを作るならカット・塩茹で・味付けの工程が必要になります

しかし、本商品ではすでにカット済みをブロッコリーをレンジで解凍して水気を切れば即調理完了という圧倒的な時短が可能になります

シマ
シマ
平日の時間が無い夕食の調理も栄養を損なうことなく摂取できます

ちなみに冷凍野菜に関しては他にもたくさんのラインナップがありますが今回は私が常備しているブロッコリーを取り上げました

その他にも

  • カットほうれん草
  • コーンカボチャ
  • 玉ねぎ
  • ミックス
  • さつまいも
  • さといも
  • 大根

などなど他にもありますが煮物から天ぷら用ハンバーグなど様々な料理の時短に活用ができます

価格も安く茹でる工程が不要なため利便性抜群

【毎日の持ち運び用コーヒー】ミディアム ロースト ブレンド(400g 275円)

2番目は「コーヒー粉末」です

毎日コーヒーを飲むという人も多いかと思いますので今回紹介させて頂きました

私も愛用している業務スーパーのコーヒーが写真の「ミディアム ロースト ブレンド」です

現在同棲中で2人暮らしをしており毎日2人ともコーヒーを2杯(計4杯)飲んでいます

過去には缶コーヒーを飲んでいた時期もありますがこちらを飲むようになってからは自動販売機もコンビニでも缶コーヒーを買うことは一切なくなりました

こちらも缶コーヒーを買わなくなったという習慣にこそ価値はあるのかと思いますが

仮に毎日缶コーヒーを二人が1本ずつ飲んでいたと考えると

120円×2人×30日間=7,200円/月 の出費になる計算ですね

一年間に換算するとさらに12倍になるので2人分で約86,000円/年となるので習慣の重要さを実感できますね

ちなみに本商品を月一回買うとすれば1年間でたったの3,600円の出費で済みます

趣味でこだわりのコーヒーを飲むことについて否定する気は一切ありませんが

毎日飲むコーヒーはコスパを見直す良い機会にしてはいかがでしょうか

シマ
シマ
コーヒーは数種類あるので好きなものを探すのも楽しいです

【圧倒的コスパで衝撃的】純粋はちみつ(1kg 368円)

続いては今回紹介している中で圧倒的に他のスーパーとの価格差(安さ)を実感した「はちみつ」です

個人的には毎朝ヨーグルトと一緒に食べたりパンを作った時のトッピングに使っているはちみつですがここまで安いのを見たことはありませんでした

ネットで価格を調査しても「国産」のはちみつは同量サイズだと2,500円程度でしたので8倍も高価という点には驚きでした

もちろん外国産のはちみつが安く購入できるという点は周知の事実ではありますが

他のスーパーやドラッグストアで購入できるものと比較しても100円以上安かったのには正直衝撃を受けたのを覚えています

シマ
シマ
トッピングや調味料など一般的な用途であれば味も全く問題ありません

【ダイエットにも健康にもOK】オートミール(500g 158円)

4番目のおすすめは最近ではダイエットや健康食品として注目を集めている「オートミール」です

オートミールは食物繊維やビタミンミネラルが豊富であり腸内環境の改善や美肌効果についてダイエット食として注目を集めています

業務スーパーで私が愛用している商品はオートフレークと明記されていますが内容はオートミールと同様ですので「オートミール」として取り上げています

読者
読者
健康食品として気になっているけど価格が高くて続けられない
という人には強くオススメしたいです

ネットで他の商品の価格を確認すると大容量のオートミールの商品も1kg当りの単価は850円程度が主流のようでした

これに対して業務スーパーのオートミールだと1kg当りの単価は350円程度になります

他商品として半額以上のため手軽にダイエットを始めたい人にももってこいの商品ですね

しかし、通常の食事をいきなりオートミールに変えてしまうのはストレスに感じてしまう人や逆にリバウンドのリスクもあります

そこで私は手作りグラノーラで毎日オートミール生活を実践しています

作りかたは非常に簡単で業務スーパーで買った「オートミール」とミックスナッツをボウルでハチミツとメープルシロップと一緒に混ぜ合わせます

その後オーブンで表面を香ばしくローストすれば完成です

シマ
シマ
ハチミツやメープルシロップ、その他トッピング類も業務スーパーで購入したもので作っています

あとは毎日食べるヨーグルトに合わせれば少し豪華な朝食を楽しむことができます

カットしたフルーツ(バナナやキウイなど)の上に手作りグラノーラを振りかけます

その後ヨーグルトとハチミツをかければ完成です

シマ
シマ
約一年続けている朝食のヨーグルトは現在も欠かしていません

【あと一品欲しい時にピッタリ】味付け中華ザーサイ(150g 78円)

続いてはちょっとマニアックですが「味付け中華ザーサイ」になります

括りとしては漬物になりますが業務スーパーの漬物は本当にコスパ最強なんです

各種漬物は1kg210円程度での販売でありぜひ常備しておきたい逸品ですが個人的なリピート購入商品としてはザーサイを紹介させて頂きます

シマ
シマ
毎月1回は必ず買い足しています

こちらはそもそも私がザーサイ好きということのあり

お酒のツマミご飯のお供にあれば嬉しいという観点で選定しております

自分でつくるのも中々難しいが安く買えるという点で高い評価をつけています

いつも調理する例としては以下の写真のような『キュウリとザーサイの胡麻和え』です

こちらもつくり方は非常にシンプルで細切りしたキュウリに軽く塩をふります

あとは細かく刻んだザーサイを加えてごま油と胡麻を加えてあえれば完成です!

シマ
シマ
お好みでラー油を加えるとピリ辛でお酒との相性も抜群です

【朝ごはんのお供】白菜キムチ(1kg 258円)

次に6番目が「白菜キムチ」です

こちらも何と言っても大容量にも関わらず圧倒的なコスパの高さから選定しました

普通のスーパーだと300gで200円程度のイメージを持っていたキムチですが業務スーパーの白菜キムチは恐るべしの1kgで258円でした

シマ
シマ
こちらも半額以上の安さに驚きです

こちらも毎朝納豆ご飯を食べる私にとっては見つけた習慣に即効購入を決意した一品になりました

納豆とキムチの発酵食品の食べ合わせは健康面でもメリットが大きいのでお手軽に続けられる点は非常に嬉しいです

実際の朝ごはんを写真に撮りましたがキムチやオートミール、はちみつなど業務スーパーの恩恵を大きく受けているということに気づきました(笑)

【もう他では買えなくなる】炭酸水(1L 68円)

最後に紹介するのが「炭酸水」です

先ほどコーヒーの紹介の際にも述べたとおり私は缶ジュースを買う習慣はやめました

その代わりにこちらも健康面を意識してフルーツビネガーのドリンクを自作して炭酸水で割って飲むことが日課になっています

シマ
シマ
フルーツをカットして氷砂糖をお酢に漬けた簡単なドリンクです

これを始めるようになってからは炭酸水の消費も多くなり単価を気にするようになりました

少しでもお得で買えるようにネットで安く買えるタイミングを伺ってはまとめて購入するのが習慣になっていました

ネットの注文に関しては買うタイミングやポイント還元を検討してもせいぜい1L当り100円程度が相場になっていました

しかし、ここも業務スーパーは恐るべしで1L68円という衝撃価格での提供だったのです

しかも業務スーパーだと1Lのペットボトルでの購入になるので500mLペットボトルと比較してゴミの量が少なくて済むというのもメリットでした

同時期に炭酸水メーカーの購入も検討していましたが、業務スーパーのあまりの安さにまだ購入に至らないにせよ他の店では買うこともできない安さには驚きです

シマ
シマ
フルーツビネガーや家でお酒を飲むのに欠かせない商品になりました

まとめ

最後にまとめです

今回の記事では私も同棲生活を送る中で高頻度で利用している業務スーパーについて紹介させて頂きました

メディアでもブロック肉や紙パックのデザートが話題になり利用されている方も多いのではないかと思います

そんな中、本記事ではこれから業務スーパーに行くなら、あるいは業務スーパーの商品で他と比べてお得な商品について取り上げております

紹介した商品は次のとおりです

  1. 冷凍ブロッコリー(冷凍野菜より)
  2. ミディアムローストブレンド(粉末コーヒーより)
  3. ハチミツ
  4. オートミール
  5. ザーサイ(漬物より)
  6. キムチ
  7. 炭酸水

またなぜ業務スーパーがここまで安く商品提供ができるのかという点についても解説をいれておりますので

低品質だから安いわけではないという点に納得頂けるのはないかと思っています

支出の最適化の一歩は毎日買うものを見直すことであると思っています

今回の記事が今後の食料品購入を見直す良い機会になれば嬉しく思いますのでぜひ参考にしてみてくださいね

今回も記事を読んでいただきありがとうございました