生活のこと

【有効に活用して成長に繋げろ!】ちょっとした隙間時間でもできる有意義な過ごし方とは?

シマ
シマ
こんにちはシマフィンです

仕事中や休日でも急にできた空き時間てありますよね

みなさんはそんなポッカリ空いた「隙間時間」をどのように過ごしていますか?

読者
読者
とりあえず次の作業に向けて寝ることが多いかな
読者
読者
何となくYouTubeでも見ながら過ごすよ
などといった”とりあえず”や”何となく”で時間を潰している人も多いのではないでしょうか

シマ
シマ
正直私も以前までは「隙間時間=暇つぶしの時間」と認識していました

そこまで人に偉そうに言える立場でもないのが事実ですがこの考え方が変わったキッカケになったのが次の2点でした

ブログ運営の開始したが記事作成の時間が確保できないことを知った時

国家資格の試験で仕事都合で勉強時間に余裕が無いと分かった時

これらのイベントで考え方が変わる要因になったモチベーションは

ブログの場合少しでも記事を書く時間を確保したい資格試験の場合には限られた時間の中でも合格したいという気持ちでした

これらのモチベーションから「隙間時間」に対する考えも変わり少しの時間でも余裕ができれば有効活用したいという考えれるようになったのです

  • 仕事の合間に1時間の休憩時間が急遽できた
  • 平日の仕事が少し早く片付いていつもより2時間多く余暇ができた
  • 出張で片道3時間の移動時間ができた

上記のような急な時間については読者のみなさんにも経験はあるかと思いますが

読者
読者
急にできた空き時間でできることなんて限られてるでしょ?
読者
読者
そもそも空き時間に急に何かできるような準備がないよ

のような悩みもあるかと思います

今回の記事ではそんな「隙間時間の有効活用」をテーマとして私が実践するようになった行動について紹介させて頂きます

本記事のターゲット

  • 今の生活の中にある隙間時間を無駄にしていて改善したいと感じている
  • 隙間時間の有意義な過ごし方について具体的な方法を知りたいという人

記事を読んで頂くメリットについては次の通りです

  • 「明日からでもすぐに使える」隙間時間の過ごし方の実例を学べる
  • 「少しの努力で効果絶大」の有効活用ツールについて知れる

私も実践してみてブログの記事作成時間を大幅に短縮できたり、現在の会社に入社してからは業務に必要ないものも含め国家資格を6つ合格できたなどの実績もありますので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです

シマ
シマ
ほんのちょっとの隙間時間も甘く見ずにぜひチャレンジしてみて下さいね

隙間時間をバカにしてはいけない!

まずは隙間時間を有効活用するための考え方の設定について解説します

ただ単に隙間時間を有効に活用しよう!

と言ってもいきなり実践は難しいかと思いますので始めに結論として時間を有効活用するためのポイントを紹介します

ここでは私が実際に設定した方法に関して紹介しますので境遇が大きく違うような人の場合には自分の場合に置き換えてアレンジしてもらえると良いかと思いますので参考として読んでいただければ嬉しいです

  • 目標設定を明確にすることでモチベーションを維持する
  • 隙間時間の長さ次第でやることを決めておく
  • 限られた時間を効率的に過ごすためのツールをフルに活用する

本記事においては全て私の体験談からフィードバックした目標達成の最重要ポイントとなるモチベーション維持の考え方について前半部分で解説させて頂きます

シマ
シマ
継続力のポイントは目標達成に対するモチベーションの大きさです!

その後はただ継続するだけでなく実際に隙間時間の有効活用を自分の成長に繋げるためのポイントについて私が実践している具体的な行動について紹介して最後にサポートとして外れないツールについて紹介します

隙間時間を決してバカにせずにただひたすら目標に向かって行動を繰り返し起こせば結果は付いてくると私も強く思っています

「継続力」+「効率的」をキーワードに一緒に成長に繋げていきましょう

「目標設定の明確化」がモチベーション維持に重要

最初は隙間時間の有効活用の肝となる「継続力」に関する内容です

私の場合にはいつも資格の勉強やブログを書いている時に

  • ブログを継続して同じ目標を持った仲間をつくりたい
  • いつかブログを副業として成立させたい
  • この資格を取得して給料をアップさせたい
  • 資格をとって生活のあの場面で使ってみたい

などの常にいくつかの目標を持って行動に移すことを意識しています

動機付けとしては「これをやったら〜〜したい!」という本当に単純なものでオッケーだと思っています

シマ
シマ
ここの目標は本当に単純である程イメージしやすいですね

金持ちになりたい!モテたい!などの目標も立派なモチベーションです

重要なのはこの目標に対して自分に

「それを達成するための必要な行動は?」「いますぐできることは?」と目標に対する行動計画を立てることが重要です

ここの具体化・明確化できれば今回伝えたいことはクリアできたも同然です!

もっと厳密には目標を達成するために自分が起こすべき行動を見直すステップになります

【目標】給料をアップさせたい

  • 【行動目標①】〇〇の資格を取得すれば毎月の給料がアップするから勉強しよう
  • 【行動目標②】合格のためには200時間の勉強が目安だから毎日勉強しよう
  • 【行動目標③】隙間時間をつかって毎日1時間復習の時間にしよう

このように私の場合には通常の勉強時間の計画に加えて隙間時間を復習(インプット)に充てることで効率的な勉強計画を立てていました

またこのような計画を立てることで目標に対して起こすべき行動を最小限にまですることができるため明日からでも行動が起こせる範囲にまで落とし込むことが可能です

シマ
シマ
目標が大き過ぎると挫折の要因になってしまいますし、その経験もありました…

また隙間時間に復習を割り当てるとするならば復習しやすいように学習箇所の「要約力」(アウトプット)も身につけることが可能です

私もモチベーションの維持のためには文章に起こしてみたり、SNSで発信してみたり様々チャレンジしています

明日からでも起こせる行動目標を設定することですぐに行動できる

1日1時間でも効果は絶大

続いて隙間時間の効果が大きいことに関する解説ですが、

読者
読者
ちょっとした時間だけで効果はあるの?
との疑問に触れていました

こちらに関して実際に隙間時間を意識するようになってからの私の意見としては

シマ
シマ
1時間以下の隙間時間でも行動すれば大きなメリットがあるよ
になります

正直、習慣的に会社の昼休みの1時間の休憩時間を自分の資格勉強やブログ作成の時間に充てるようになってからは日頃の勉強や趣味時間の分散化に確実に成功したと感じています

資格試験の勉強を例に取るなら

従来勉強方法は一通り学習後に復習しながら定着させる方法だと時間が膨大に必要になります

仕事終わりの勉強時間はその日学習できる範囲の要約を作成し翌日の隙間時間で復習するというだけでも復習作業を考慮した要約の作成方法ができるようになるので結果として効率的な学習を確立することができます

またブログ作成を例に取るなら

従来は仕事が終わってから記事のテーマを考えて、構成を考えて記事の中身を作っていきますがこちらもトータルでは恥ずかしながら5時間以上かかっていました

シマ
シマ
文章書くの本当に苦手なんです

隙間時間に構成とタイトルを固めておくだけでも記事作成の効率を格段に上げることができました

隙間時間の1日1時間ということだけでも効果は絶大である点については私も実感しておりますしひみなさんにも取り入れてもらえればと思います

シマ
シマ
1日1時間でも年間だと365時間!成長するには充分な時間なのでムダするなんてもったいないですね

隙間時間の長さに応じてやることを決めておく

さて、隙間時間の有効活用が重要である点その効果についてはイメージしてもらえたかと思いますが続いては実践編として「時間を有効活用」するための準備について解説します

いざ隙間時間ができたとしても実際にはちょっとした空き時間から長距離の移動時間など隙間時間にもボリュームは様々あるかと思います

私はこういった時間に1時間程度かけて行う復習作業を10分の隙間時間でやろうとすると時間が足りすぎずにむしろ効率を下げてしまう可能性もあります

こういったケースの対策として私は隙間時間のボリュームを3つのケースに分けて考えています

シマ
シマ
やることは本当に単純で小時間、中時間、大時間でやることをあらかじめ設定するだけです

もちろん私個人の好きなやり方というだけですのでアレンジできる点に関してはどんどんやってもらえればと思います

急遽発生した隙間時間(10分)

まず最初はほんの10分程度の隙間時間が発生したケースです

仕事で少し待たされているような時間や休日に友人を集合場所で待っている時に有効な時間の使い方として私が準備している内容です

  • ブログのアクセス解析の実施
  • ブログのタイトル案の作成
  • 資格勉強の進捗状況の確認(計画通り?遅れている?)

基本的にはこの3点になりますが

状況に応じてブログ記事作成直後であればアクセス解析を行い、記事作成段階であればタイトル作成、資格試験勉強中であれば全体の進捗状況をチェックする時間に充てています

このボリュームの隙間時間はいきなり発生することがほとんどなので、スマホのアプリですぐにチェックやメモが取れる規模の隙間時間の活用が望ましいと考えています

シマ
シマ
比較的高頻度で発生するケースの隙間時間なので「塵も積もれば山となる」精神で準備しておきましょう

毎日のお昼休み(1時間)

次に1時間程度の少しまとまった隙間時間に対する準備です

こちらは先に述べたように1年間に換算すると350時間以上の規模になるので意識的に行動を起こすことができるのであればぜひすぐにでも行動を起こしたい時間ですね

私のケースでは毎日の会社の昼休みの時間ですが、1年間の平日で換算すると年間200時間以上の規模になりますのでブログ作成やインプット時間の有効活用としては大変有意義であると実感しています

  • ブログのアウトライン(構成)の作成
  • 読書した本の要約作成(スマホ)
  • 資格試験の復習時間

10分程度の隙間時間の行動と違いこの時間が私にとっては最も具体的に作業を実践している「隙間時間」となっています

ブログであれば記事作成のための構成作り、インプットで読書した本の要約を作成すること(これもブログ作りの用途になっていますが、)、資格試験であれば復習により定着させる時間です

シマ
シマ
従来睡眠に充てていた休憩時間は決まった時間に作業できるので比較的好きな時間です

厳密には食事の時間も含まれますが、実動時間としては1日40分程度はガッツリ作業に充てることができています

午後のパフォーマンスに影響が出ないように注意は必要です

出張などの移動時間(3時間)

最後は隙間時間としては最も長い3時間程度のボリュームについてです

具体例として私のケースだと出張の移動時間を想定しております

このボリュームでの私の行動目標は次の通りです

  • 移動時間から逆算して複数の本を読書
  • メモアプリを活用してブログ記事の本文の素案を作成
  • ブログの画像などデザイン作成作業をスマホで実施

環境さえあれば普段の作業時間と同じレベルの行動も可能ですが、ネット環境がない時も想定して紙媒体を活用したりスマホでできる最大限のツール活用でできることをやることをメインにしています

以前出張で県外に行った際にまさしくトータルの移動時間が3時間程度の予定だったのですが、大雨の影響で新幹線が停止してしまった経験があります

そんな時私は隙間時間の有効活用として読書用の本を持参していました

周りにはどうしようもできずに睡眠をとったり、喫煙をしたりして時間を潰していたような人たちが見受けられましたが、そんな時でも複数の本を読んでインプットに当てられた時間はどこか優越感にも浸れる有意義に時間でした

まさに隙間時間の有効な使い方を実感できましたし、準備しておくことの重要性についてもやっててよかった!思える瞬間になりました

シマ
シマ
ちなみにこのブログ記事も隙間時間に原文を作成しました

以前までの私だと前日宿泊だとしても移動中は睡眠に充てていましたが、ブログ用のスキルアップを目的として本を持参する習慣を身についてからは長時間の移動が本当に好きになりました

隙間時間を最大限活用するためのおすすめツールを6選紹介

最後に隙間時間をつくれてモチベーションも維持できるようになった後での「効率的に取り組む」という点に焦点を当てたツールについて紹介していきます

シマ
シマ
実際に私が使っているものだけ紹介します

いくら隙間時間でやる気をを出して準備をしようとしても全てを常に準備しようとすると大荷物になってしまう可能性もあります

私の場合には「家でやること」と「外でやること」を完全に分離して使えるツールは最大限活用して持たなくて良いものは持たずにできるようにすることを意識して行動するようにしています

シマ
シマ
スマホ1つあれば行動できるようなお手軽さが継続の秘訣であると実感しています

いずれも無料でインストール可能ですのでぜひチェックしてみてください

電子書籍ツール:楽天Kobo, Kindle電子書籍リーダー

まずは電子書籍ツールになります

出張時や外出時などで長時間の空き時間フル活用したい場合にやっぱり読書はオススメしたいです

Webの情報はお手軽さにメリットを感じますが、やはり使える情報のインプットには読書が一番です

シマ
シマ
私も社会人になってから月数冊読書するようになりました

手軽に小さい本であれば紙媒体でも問題ないですが、複数の書籍や分厚い書籍を読みたい場合にはスマホ1台で手軽に読める電子書籍は現代のツールとしては外せないですね

ブログでもまずは情報を仕入れるところから一緒にがんばりましょう

楽天Kobo:人気コミック・小説が読める!無料作品も多数!

楽天Kobo:人気コミック・小説が読める!無料作品も多数!

Kobo Books無料posted withアプリーチ

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Amazon Mobile LLC無料posted withアプリーチ

シンプルなメモアプリの王道:Google Keep

続いてはGoogleのメモアプリです

ここで注意してほしいのはここで言うメモアプリは最初から搭載されている一番シンプルなアプリを指しています

こちらでお伝えしたい点は「メモアプリを使ってみよう」というよりは「気づいたことをメモアプリに記録するクセをつけよう!」社会人になってからはとにかくインプットが多く他に伝えたり自分で要約するような場面が非常に多くなって苦労した思い出が今でも記憶があります

まずはメモアプリで漏れなく記録するクセをつけることで「隙間時間」で整理できるようにしていく習慣が重要かと考えています

シマ
シマ
私の中で開く頻度が最も多いアプリです

まずはアプリに記録する習慣付けのために複雑な機能がなくテキストのみ保存できるアプリの活用をおすすめします

Google Keep - メモとリスト

Google Keep – メモとリスト

Google LLC無料posted withアプリーチ

家族とも共有できるToDoリストツール:Todoist

続いては私もここ1年くらいで活用するようになったToDoリスト専用のアプリになります

こちらも私が活用しているアプリになりますが、やることリストで自分の作業のみを管理するのではなくその目標を同居人・家族に共有できる環境をつくっておくことをおすすめします

少し番外編のような要素もありますが、同居人がいる状態でブログ作成などは理解を求められるケースもあるかと思います

仮に理解が得られたとしても食事の時間帯や寝る時間帯などあまり迷惑がかかるようなスケジュールを立てることもできないので生活面のことをリスト化しておくことでお互いの生活にメリットは出てくるのではないでしょうか

シマ
シマ
私も同棲生活中ですが、ToDoリストで買うものリストや勉強スケジュールの共有をしていました

家事の分担なんかも隙間時間でリスト化することで日頃のブログ記事作成の時間を確保できていると実感しています(笑)

Todoist: ToDoリスト・タスク管理・リマインダー

Todoist: ToDoリスト・タスク管理・リマインダー

Doist Inc.無料posted withアプリーチ

ブログ構成や読んだ本の要約に活用(おすすめ):MindMaster

次に紹介するのが今回の中で一番おすすめのツールになる

マインドマップを作成できるアプリである「MindMaster」です

有名なブロガーさんでも紹介されているのを拝見しましたが、私もネット記事経由でインストールしました

活用方法はブログの構成作成や読んだ書籍の要約作成に便利なツールです

シマ
シマ
自分の中でブログの書き方が固まったのはこのツールを使い始めてからでした

実際に要約をつくってみても構成を自然と考えながら作成できるので単なる箇条書きよりも理解度や頭の整理できるレベルは格段に上がります

無料版でも全然問題なくマインドマップが作成できますし、登録も非常に簡単なのでオススメしています

Wondershare EdrawMind MindMap

Wondershare EdrawMind MindMap

Edraw Software Co., Ltd無料posted withアプリーチ

毎日の振り返り用日記ツール:Lifebear

次に紹介するのは「Lifebear」という日記作成アプリです

私が日記のためにこのアプリを導入したのは写真付きで日記が付けれらる点と同時にカレンダーとToDoリストがつけられる点です

使い方としてはメモアプリで漏れなく集めた情報を写真付きで日記をつけるように習慣化しているのですが、これを行っていくことで読んだ本の実績作成やブログ用のネタ探し用となっています

日記をつけるという行動自体も毎日の頭の整理もできるのでおすすめさせて頂きました

シマ
シマ
1日に色々行動したい派の人には日記をつけて振り返りの時間を作るとブログにもまとめやすいですね

Lifebear  日記・カレンダー管理ができる手帳アプリ

Lifebear 日記・カレンダー管理ができる手帳アプリ

Lifebear, Inc.無料posted withアプリーチ

イラスト作成ツール:Canva

最後になりますが、ブログ執筆者の人にとっては定番のツール「Canva」を紹介します

こちらはイラスト作成用のアプリになりますがスマホ連動も可能でブログタイトル用のアイキャッチ画像の作成に活用しています

シマ
シマ
ブロガーさんの中ではもはや知らない人はいないかもですね

その他私は趣味で旅行に行く際などでのしおり作成用でも本アプリを使用しています

テンプレートや無料で使えるフリー画像も大変豊富であるためWebデザイン未経験者である私にとっても大変使いやすくて助かるツールになっています

Canva: デザイン、写真、動画、年賀状

Canva: デザイン、写真、動画、年賀状

Canva無料posted withアプリーチ

まとめ

さて今回は隙間時間を有効に活用することで成長につなげることができるというテーマで解説させて頂きました

  • モチベーションの維持
  • 時間規模ごとの行動目標設定
  • 使えるツールのフル活用

「明日からできる」まで落とし込んでいくことで素早く行動につなげていくのが理想です

上手く使えば大きな効果のある「隙間時間」一緒に継続して成長につなげていきましょう